“ビッグママ”の合格体験記

③ファイナンシャルプランナー(FP)として

「資格取得の期限は、双子が小学校、長女が高校に入学するまで!」
と決意を固め、受検勉強がスタートしました。
まずは、教材。子持ちの私は予備校に通うのはムリなので、迷わず、通信教育を選ぶことにしました。「フォーサイト」「ユーキャン」「LEC」の資料請求をし、コストパフォーマンスの高さから「フォーサイト」に決定!
私が気に入った点は、

  1. フルカラーで見やすい
  2. 価格がどこよりも安い
  3. 講義メディアが付いている

ということです。私が選んだのは
バリューセット(基礎講座+過去問講座)のCD&DVDコース
89,800円が割引になっていて76,330円
実際に教材が届き、見てみると、「入門講座」や「戦略立案編」、「合格
必勝編」などの小冊子が付いていて、どのように受検勉強を進めていく
のかなどをレクチャーしてくれます。これがあれば安心です。
テキストは見やすいし、言葉もわかりやすい。バッグに収まるサイズも
いい。DVDは講師と目線が合うので、まるでマンツーマンの講義を受けているみたいで、モチベーションも上がります。
「フォーサイトにして良かったー」

私の勉強タイムは、子供たちが学校や幼稚園に行っている時間のみ。
それ以外は騒がしくてできないし、やりません。無理は禁物ですしね。
子供たちは受検勉強を始めた私を応援するために、「合格」と書かれた
はちまきをプレゼントしてくれました。ホント、子供ってかわいいです
よね。もちろん頭に巻いて毎日勉強しました。

ファイナンシャルプランナー(FP)の試験範囲は、保険や住宅ローン、
税金に不動産、相続など、主婦にとっては、知っておくと有利なこと
ばかり。しかも6人も子供がいて、家計大ピンチ!の我が家にとっては
節約の勉強にもなるし、いいことずくめです。

学習の進め方は「フォーサイト」の冊子を参考にしました。

【私のシンプル学習法】
単元ごとにDVDを見ながらテキストを確認

テキストを読む

これを3度繰り返し

チェックテストを行う

間違えた箇所を見直す

問題集を解く

とにかくこれの繰り返し。そして次の日は、昨日勉強した部分から復習をし、次に進んでいく、というように、とにかく私は復習に力を入れました。勉強の進みは遅いけど、これが
私なりの“確実に頭に入る効果的勉強法”なのです。
やっかいな提案書は、後回しにせず、提案書の講義を終えたら、早速、
課題に取り掛かりました。「ライフプランニングと資金計画」・「タックスプランニング」・「リスク管理」・「金融資産運用」は提案書作成に特に
必要な科目。DVDの講義を聴きながら、同時に提案書の作成を進めて
いきました。提案書の作成が終わってから、試験までの6ヶ月間は、
とにかく“過去問主義”!毎日毎日、ひたすら過去問を解きました。
実施試験では計算問題も出るので、問題の傾向や対策を問題集でしっかりと掴んでおき、さらに本番の雰囲気を知っておくために、試験の1ヶ月前には模擬試験を受けました。

そして平成21年1月に受検、3月に合格証が届いたのです!
その後、前に面接した会社に正社員として就職し、現在、1年が
経ちました。やっぱりファイナンシャルプランナー(FP)の資格を持って
いると、私に対するお客様の信頼感が違いますし、その信頼感が顧客の
獲得に繋がります。今の目標は年収500万!先月購入したばかりの新築
一戸建ての住宅ローン繰上げ返済のため、6人子持ちの“ビッグママ”は、
今日もせっせと働いています。
「貧乏子だくさん」を卒業し、「子だくさん」だけになるために・・・・・・。

私が一発合格できたのは
通信教育の「フォーサイト」