ファイナンシャルプランナー(FP)に合格するための学習法

「AFP資格」を取得するには、日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)
協会が認定した教育機関が実施する研修を受講しなければなりません。
では、
「どの学習法を選んだらいいの?」
という人のために、まずはどんな学習法があるのかを見てみましょう。

日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会が認定している講座は、
通学(予備校)と通信教育に分かれます。

【通学(予備校)】

学生を中心に人気があるのが通学。主な学校は「資格の大原」・「TAC」
・「東京ファイナンシャルプランナーズ」などがあります。

<長所>

  • 生の講義が受けられ、疑問点はその場で質問できる
  • 一緒に学習するライバルがいる
  • 学習しなくてはいけない(通わなくてはいけない)強制力がある

<短所>

  • 受講料が高額
  • 講義日程が自由に選べない
  • 講師の当たりはずれがある

「東京ファイナンシャルプランナーズ」を例にすると、
通常クラス⇒火・木夜間クラス全27回(約70時間) 147,000円
と、とても高額。さらに、残業や会社の飲み会など、何かと忙しい社会人が毎週決まった時間に予備校に通うのは困難といえます。
まぁ、公務員のように、定時で帰れる仕事に就いているのであれば
別ですが・・・・・・。

【通信教育】

通信教育は社会人の受講率が高いのが特徴です。主に「フォーサイト」・
「ユーキャン」・「LEC」・などがあります。

<長所>

  • 受講料が安い
  • 学習する場所・時間が選べる
  • ノウハウが詰まった教材を提供してくれる

<短所>

  • 質問の返答にタイムラグがある
  • 質の高い講座を選ぶのが難しい
  • 相当のヤル気がなければ挫折してしまう

「フォーサイト」を例にすると
基礎講座CDコース⇒37,800円
DVDコース47,800円
CD+DVDコース57,800円

と低価格。テキストのほかに、通勤中や家事中でも学習できる
「講義メディア(CDやDVD)」が付いてこの価格なのは、私のような主婦にとっては嬉しい限りです。学生だって、半月もバイトすれば、購入でき
ちゃいます。そして最大の魅力は、場所を選ぶことなく、マイ
ペースで学習できること!ちょっとした“スキマ時間”や、通勤・通学
時間、それこそお風呂タイムまで、テキストさえあれば、いつでも
どこでも学習できます。

私の場合は通信教育の「フォーサイト」を受講し、12ヶ月の学習期間
で一発合格できました。周りの人たちは
「よく6人も子供がいるのに、勉強できたねー」
「どこで勉強したの?」
と言いました。
私は、子供たちが学校や幼稚園に行っている最中に、自宅で勉強をし、
幼稚園のお迎えはCDを聴きながら、と教材をフルに使いました。
これは、通信教育だからこそ、成せるワザといえるでしょう。

【結論】

私の見解ですが、
学習方法は絶対“通信教育”を選ぶべき!
ということです。
価格・学習のしやすさ・教材など、どの条件も通信教育の方が上をいっていると思います。しかも教材に関しては通信教育のレベルは高く、通学
(予備校)とほぼ同等、それ以上といえます。ただ、通信教育も様々な会社がありますので、いくら低価格でも質が悪ければ試験に合格できません。資料はもちろん無料サンプルも取り寄せ、じっくりと吟味してから受講することをおすすめします。

私が選んだのは低価格で教材の質が高い
通信教育の「フォーサイト」⇒コチラ