受検スケジュールと試験科目

ファイナンシャルプランナー(FP)の試験は、毎年3回行われます。行政
書士や社会保険労務士試験などは年1回なので、それに比べると、受検
しやすいですよね。まずは、受検スケジュールから見てみましょう。

【受検スケジュール】

試験実施月 平成22年1月 平成22年5月 平成22年9月
試験日 1月24日(日) 5月23日(日) 9月12日(日)
受検申請書
配布期間
終了 2月12日(金)
~4月1日(木) 予定
6月7日(月)
~7月28日(水) 予定
受検地 47都道府県にて実施。各試験会場は決定後、
日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会の
HPにて公示
受検申請書
入手方法
終了 2月12日(金)~
4月1日(木)
協会、全国契約書店、認定教育機関にて入手可能
6月7日(月)~
7月28日(水)
予定

 

受検申請書
配布場所一覧
受検申請期間 終了 3月11日(木)
~4月1日(木)
7月7日(水)
~7月28日(水)
受検票発送 終了 5月6日(木) 8月26日(木)
試験時間 学科試験  10:00~12:00 (120分)
実技試験  13:30~15:00 ( 90分)
受検手数料 学科と実技試験8,700円
学科試験:4,200円 ・ 実技試験:4,500円 (非課税)
結果発表 3月4日(木) 6月30日(水) 10月25日(月)

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取得するには、一般的に
6ヶ月~12ヶ月以上はかかるといわれています。
今からだと、急げば9月の試験に間に合いますが、焦りは禁物!
平成23年1月の試験を目指して勉強したほうが賢明です。
私は、勉強を始めた当時は、一番下の双子がまだ幼稚園児で、手がかかる時期だったこともあり、試験まではある程度の余裕を持って受検しました。

【試験科目】

<学科試験>

出題形式⇒筆記(マークシート形式)60門 択一
合格基準⇒36点以上(60点満点)

科目 出題数
ライフプランニングと資金計画 10問
リスク管理 10問
金融資産運用設計 10問
タックスプランニング 10問
不動産 10問
相続・事業継承 10問

<実技試験>

出題形式⇒筆記(記述式)40門
合格基準⇒60点以上(100点満点)

科目 出題数
FP総論 2問
金融資産運用設計 4問
不動産 3問
リスク管理 4問
タックスプランニング 3問
相続事業・継承 3問
ライフプランニング・総合問題 21問