ファイナンシャルプランナー(FP)になるには

②AFP資格について

資格の種類の次に、みなさんが知りたいのは、
「どの資格を取得すればいいの?」ってこと、ですよね。
答えは「AFP資格」。なぜならAFP資格は、
一度の試験に合格すると2級FP技能士とAFP資格の両方の取得が
できるからです。
AFP資格を取得するには

日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会が認定する
「AFP認定研修」を受講・修了する
(私が受講した通信教育のフォーサイトはこれに該当します)

2級FP技能検定試験の学科と実技に合格する

所定期限内に日本FP協会に入会・登録する

2級FP技能士は、とくに決まった講座を受講する必要はなく、学科と
実務試験に合格すればなれますが、AFP資格は上記の通り、
日本ファイナンシャルプランナー(FP)協会が認定する「AFP認定研修」を受講・修了しなければなりません。
ちなみに、入会・登録は入会金10,000円で年会費12,000円。
尚、AFP認定者は、資格を更新するために、2年ごとに日本ファイナン
シャルプランナーズ(FP)協会が定めた15単位の継続教育単位の取得が必要です。

【AFP認定研修】とは、
日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会が定める教育プログラムに
則って、日本ファイナンシャルプランナーズ(FP)協会が認定した教育機関が実施する研修のこと。
通信教育なら⇒フォーサイト・ユーキャン・大原・TAC・クレアールなど
通学なら⇒TAC・東京ファイナンシャルプランナーズなど
どちらの学習法を選んだらよいかは、このあとの
■ファイナンシャルプランナー(FP)に合格するための学習法
参考にしてください。